2015年9月25日金曜日

new arrival 8

本日最初にご紹介するのはフランスの職業物のシリーズ。
制服らしい背筋の伸びるシルエットをしたワークジャケット達です。



1909s~1938s french railroad worker jacket


パリ・リヨン地中海鉄道社のワークジャケット。
日本で言うポッポ屋の制服です。
仏国有鉄道のSNCFに統合される前の古いもの、
仕立てもワークウェアにしては丁寧で、立体的な袖の形が美しいお品です。




1930s~1940s Belle Jardinière drivers jacket



世界最古のデパート、ベルジャルディニエール製のワークジャケット。
ドライバーさん達が運転時に着用していた物です。
内側の仕立ての良さも際立っています。





1890s~1900s  wool work jacket


このジャケットの詳細について全て分かっている訳ではないのですが、
フランスではミュージシャンから木こりまで、幅広く使われていたと聞きました。
ちなみに自分の持っている写真集では、木こりのおじさんが着用していました。
ボタンホールはあいていないので、前は開けたまま着用するデザインになっています。


info@boutique-encore.com


Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110

TEL 03-5913-9446 


9月1日から営業時間が変更となり14時〜20時となります。