2018年1月9日火曜日

綺麗目なウールベスト 


年が明けて冷え込みもグッと増したような気がします。
寒さ対策に、いや、でもお洒落に、
オススメなウールベストのご紹介です。





こちらは1930年代のもの。
ハンガーに吊るしただけでも立体感を保つほど、まだまだハリの残るウール生地 。
赤味のブラウンが、見た目からも暖かみを感じさせます。






斜めに入る胸ポケットもいい感じです。





ウールの質感、後ろ身頃の光沢が残る生地、錆もないシンチバック、
前から見ても後ろから見ても30年代につくられたものとは思えないほど。

しかし、チラッと覗くとやっと見える全て手縫いの裏地や両サイドに器用に付け足された生地からは、古いものの良さを感じることができると思います。






ボタンの数が多くて着丈が長く、現行の服にも合わせやすいと思います。
ベーシックなアイテムだからこそ、トライして頂きたい一着です。





インスタグラム instagram.com/encore_boutique

Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446