2018年7月27日金曜日

デッドストックのブラックモールスキン



ブラックモールスキンジャケットより、カラフルな紙タグ付きのデッドストックの一枚をご紹介します。




フランスビンテージの代名詞ともいえるモールスキン素材。
ブルーやネイビーに比べ玉数の少ないブラックカラーは、木工師など汚れやすい働き者たちのワークウェアとして着用されていました。




首元に沿うように丸くカーブした小振りの衿。
ユーロワークらしい、洗練された良いデザインです。





メーカーは、ワークウェアやハンティングウェアなどを扱っていた大規模なファクトリー、BEAU-FORT製。




左は当店にある着用と経年によって色あせ、くったりとなったブラックモールスキンジャケットです。
デッドストックの醍醐味には自分だけの1着を育てていくことがひとつとしてありますが、当時のモールスキンはその期待に応えるのに最適な素材だと思います。

着込んでいけば体に馴染み、運が良ければ綺麗にあたりが出てきます。
長くつき合えばつき合うほど、愛着も増していきますよね。




癖のないシルエットは現行の服にも合わせやすく、ブラックモールスキンをお探しの方にはもちろん、古着はあまり着ないけれど、という方にもお勧めできる一着です。



インスタグラム instagram.com/encore_boutique


Address 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-56-1-110
TEL   03-5913-9446 

営業時間 現在サマータイム中です。
平日15:00〜20:00、土日祝14:00〜20:00